リンク集

2009年06月06日

オリジナルマップのすすめ

日本とは違って広〜いアメリカ本土。
ラスベガスももちろん、とっても広いです。

昼間はオプショナルツアーに参加したり、遠出をしたり、人それぞれ。
でも、夜はストリップ地区でカジノやショーを楽しむという方、多いと思います。


レンタカー派の私は、オプショナルツアーは利用しません。
お買い物もストリップ地区ではなく、ちょっと郊外へ。

このちょっと郊外が、便利なようで不便だったりするんですよね。
まず、ガイドブック等に詳しい地図が載ってない。
載ってないから、周囲にあるお店もわかんない・・・。

短い滞在期間、無駄に移動する時間はもったいないですから、ここは思い切って作っちゃいましょう!

オリジナルマップ!

便利な事に今は、インターネットで検索した住所やお店の名前を入力すると、地図上に「ココ!」と印を付けることが簡単。

私がいつも利用するのはグーグルマップ。
例えば「WALMART(大型スーパー)」と入力すると、その地区にあるWALMARTの位置に印が付きます。

これを印刷するだけ♪

他の店にも〜という場合は、色々なお店の印を付けた地図をつなげて大きな地図に!!

これが、便利。
現地に行った時に、自分で作ったこの地図を広げると、周囲にある自分の行きたかったお店が一目瞭然。

ここに行ってからここ〜という風に、効率よく回れます。

めんどくさそうに感じるこの作業、やってみれば結構楽しい。
そして現地でも便利〜。


今回は郊外のお話をしましたが、ストリップ地区でも「行きたいブランドマップ」なんかを作ると便利かも〜。

毎回ガイドブックを広げて、これはどこにあったかな??って調べる時間ももったいないですもんね。


それにしても、すごいな〜Google・・・!!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

↑ご覧いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加していますので、応援クリックお願いします♪












posted by LOCO at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス旅行の工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。